RECENT ENTRY

→2008.09.13(Sat) 00:51:12 CPGとphpMyAdmin―解決!

→2008.09.11(Thu) 08:25:42 Coppermine Photo GalleryとphpMyAdminと新鯖

→2008.03.30(Sun) 00:13:46 foobar2000とMixi Station

→2008.03.30(Sun) 00:12:49 foobar2000のカスタマ

→2008.02.13(Wed) 01:55:48 男・女・男・男・女・男・女!

スポンサーサイト
--.--.--
スポンサー広告

- tag -


comment(-)
trackback(-)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
113:虹+台湾の空から
2005.12.21
一般的な|異邦

- tag -
写真
台湾



comment(0)
trackback(0)
虹+台湾の空から
20051223195111

台湾一、そして世界一高いビルなんちゃら101から見えた虹。

こんなにハッキリ綺麗に虹が見えたのは久しぶりです。


携帯のカメラからこれだけClearに撮れるって、相当だと思う。

しかも端から端までちゃんと見えたんで、かなり感動モノ♪




なにかイイコトあるかな?

200512231951112
スポンサーサイト
110:台湾:うちの旅行スタンス
2005.12.20
一般的な|異邦

- tag -
台湾
食べ歩き
写真


comment(1)
trackback(0)
台湾:うちの旅行スタンス
20051220191804


そんなわけで、帰国早々台湾行ってきまちた♪

いろんな人から節操なしと言われてます…(´・ω・`)

久しぶりの家族旅行だったのですが(自分はアチコチ飛び回ってますが…)、たまにはいいなぁと思いました。


まぁ、お年頃な弟にとっては苦痛だったみたいですけどね(´∀`)
ザマァミロ



しかし、韓国に行った時も感じたけど、日本語も英語も通じ難い国って大変だ…(・_・;)

でも、アジアは飯旨いし、物価も安いからウハウハ( ̄∀ ̄)


うちは海外旅行好きだが、免税店やブランド店には目もくれず、旨いご飯を第一目標に旅をする。
(そこにかける金を惜しまないらしい…)



台湾は初めてだったのだが、兎にも角にも屋台が多いという話だったので、初台湾はB級グルメに徹した。

ひたすらB級グルメだった。

庶民料理大好き(・∀・)



何事も臆さず、全てを食い尽くすのがうち流。

今回もそれは徹底しました。



漢字のメニューをフィーリングでオーダー。

何だかよくわからないものもたくさんありまひた。


しかし、
来るもの全て食い尽くし、

頼んでないはずのものも食べ尽くし
(ん…?(・_・;)


兎にも角にも。

激しい食欲でした…



歩きすぎた… 足疲れ…
114:なっちゃんの本名
2005.12.19
一般的な|異邦

- tag -
写真
台湾
食べ歩き


comment(0)
trackback(0)
なっちゃんの本名
20051223195708

本名は『奈奈子』だそうです。

『奈々子』ではなく、『奈奈子』なところがChineese風ですな(笑)


台湾には結構日本のお菓子や、食べ物がありました♪




勿論買わないけど。





折角海外いるのに、知ってるもの買っても面白くないじゃない?

28:オカルト体験とは異なるけど・・・
2005.08.26
一般的な|異邦

- tag -


comment(1)
trackback(0)
オカルト体験とは異なるけど・・・
7月の頭に広島へばぁさまの9回忌だか、13回帰だかの法事に戻った際、
ついでに瀬戸内海の島にある墓にもお参りを。

墓



フェリーで島まで乗り継いで(垂水・・とか言うんだっけ?場所よくわからない)お墓までレッツゴー。
久しぶりに田舎の漁村に来るとなんか変な感じ。
すれ違う車も少ないし、何よりも・・・人影すくなっ。

都会生活に慣れてるとすっごく変な感じでした。

そんな中、近くに旧地主だか、領主だか、とにかくお偉いさんのおうちが綺麗に改装されて解放されていたので、なんとなく家族4人で入ってみることに。
観光客もまばらな土地なので、訪問客もあたしたちだけ。
なんとなく古い日本家屋を弟と二人で大人気なく探索。
(開けることできる襖全部開けたりとか・・・
  二十歳超えた大人が何してんだか・・・)



そんな中裏庭に回ってみると気になるものが。
早速写メって見ましょう。


パチリ。



井戸1




おぉぉおおお!!!
セピアでとると貞子きそぉぉおお!!!


ホラー大好きネコタング大興奮。


違う角度からも

パチリ。



もっと読んじゃう
35:L.A.紀行  --2. ネグラに到着!! の章。--
2005.02.18
一般的な|異邦

- tag -


comment(0)
trackback(0)
L.A.紀行  --2. ネグラに到着!! の章。--

空港のシャトル屋兄ちゃんとにらみ合いをかました猫たち。
にらみ合うだけで、特に何もなくシャトルに乗り込み、
いざ行かんDown Town of Los Angeles!!




そんなわけで、予定通りのシャトルに乗り込み、フリーウェーにて一路ダウンタウンLAへっ!





っと、思いきや、
シャトルの運ちゃん空港で乗せたのであろう老婆の家に緊急停止、着陸準備。(意味不明)

おもむろに住宅街は言ってくかと思えばそぉ言うことか。。。

ばぁちゃん降ろしてさっさと出発するのかと思いきや、なぜか立ち話をはじめなかなか出発せず。。。
おいおい。

優に5分ほどたっぷりおばちゃんの相手して、いざ出発と相成りました・・・


おばちゃんが住んでる場所もそうでしたが、
なんというか市街地は荒廃そのもの

埃っぽし、その辺壊れてるとこたくさんあるしで、見た感じは全くと言っていいほど栄えている傾向なし。
むしろ寂れてる。

うーん先行き不安と思いながらFree WayにLet's Enter!!


なぁんていうか、さすが車社会カルフォルニアなだけあって、フリーウェイが広い!!
広いって言うか、でかいっ!!!

Seattleでも、勿論アメリカなので、感じてはいたのだが精々都市部は4車線あるかないかだったのが、5車線6車線当たり前。。。

お前らそんなに車が好きか。。。

しかも、Seattleとの大きな風景の違いは、どこまで行ってもFlat(平ら)な地面!!!

見える建物の高さは永遠に変わらず。
見える椰子の木の高さも全然変わらない。

故にすっごく土地が広く見えた。

そしてそんなマッタイラな地面を平行してFree wayを走ること20分、突如現れるL.A. Down Townの摩天楼共!!

ま、この辺はSeattleもそう大差はないのですが、
アメリカって土地がある分いきなり超高層ビル街が現れるんですよねぇ・・・

たとえば日本でも、新宿とかにビル街があるけど、
行き成りニョッキリ突き出るイメージは余り無いのよな。

鉄道が周り走ってるか否か、とか道路や家が犇いてるか、とかそぉ言うことが関係してくるんですかね。


ま、そんなわけで、傍から見ると矢鱈と独立したビル街を望みつつD.T.内部へとバスは進む。

ってことで。

今回の塒<ネグラ>Millennium Biltmore Hotel Los Angelesに着。



さすが外見だけで選んだだけあって、めちゃくそ立派なホテルでした。
外見と、ロビーは!
部屋に冷蔵庫ないから個人的にはかなりランクダウン。

なんていうかねー
俺ら入るとまずい? ってぐらい、格調高そうなホテルだったよ。
前日に同居人が『ドレスコードとか大丈夫かなぁ・・・Gパンでいいのかなぁ。。』とか心配してるのを、
せせら笑っては見たものの、着いてみて、正直心配になりました。

ま、でも、紆余曲折ありながらも、無事チェックインできたから良し


んで、ホテル着いたのが夕方だったので、
夕飯がてらD.T.を散歩しに。

銀行にも行きたかったので。


もっと読んじゃう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。